ホプシー コースター エリックフラムを特価で

プンゲンストウヒ ホプシー、コースター、エリックフラムを格安で販売します。 但し、当方、移植のスキルがなく、個人または造園業の方で、掘り取っていくことが可能な方に限ります。 樹高は、ホプシーは3m、コースターは6m強、エリックフラムは3.1mあります。 ホプシー80000円、(人気の銀青色) コー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪の中のゴールド

冬はやはりモミが似合います。ウインターゴールドはその名の通り,冬に色を変えるコニファーです。やっとここまで大きくなったのですが,夏の暑さで枯らしたものも何本かあります。海外のナーセリーなどでもウインターゴールドの大きくなった姿を見たことがありません。どのぐらいまで生長できるものなのか。実際に大きくなった画像等,ご存じの方は教えていただけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪を載せたコニファー

今年初めてうっすらと雪が積もりました。雪を載せたプンゲンス達。手前がグロボーサ,向こうがホプシーです。プンゲンスではありませんが右のおはぎのようなコニファーは月光ヒバ,杯状のはオールドゴールドです。雪の中のコニファーは風情があります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こうするのが

先祖返りの枝は,こうする他はないのです。 枝の付け根からばっさりと。 ちょっと穴が開きましたが,そのうち,目立たなくなるでしょう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏に本当は欲しい色

コニファーにとって,日本の夏は過酷というのがぴったりです。5月の輝く色も変化し,やや地味というか・・・。  そんな中,この品種は,自己主張をしております。ヒマラヤシーダーのクリームパフです。  夏に本当は欲しい優しい色です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新芽の季節です

カナダトウヒオーレアの新芽です。最初見たときは,びっくり。まさか,レモン色の新芽とは・・・。シルバーブルーとレモン色のコントラストは素晴らしいです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の輝き

Pisea orientalis Skylandsスカイランズは,ヨーロッパトウヒの中でも,濃い緑にゴールドが加わり,冬枯れの庭に独自の存在感があります。 もっと注目されてもよいコニファーです。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ふゆに向かって

こちらは,アビエスゴールデンスプリーダー,スプレッダーもスプリーダーも,日本語化するときの読みの違いだけですが。モミとツガの違いはご覧の通り。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬に向かって

カナダツガのゴールデンスプレッダーです。こちらも,ちらほらと輝きだしています。カットしながら枝数を増やしてきましたがまだまだ寂しい状態?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬に向かって

冬に向かい,アトラスシーダーオーレアも輝きだしました。 まだ,苗の状態ですが,十分鑑賞価値有りです。この森のグラウカのようには大きくしないつもりです。株全体がゴールドになるには,何年もかかりそうですが・・・。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

季節限定色2

メイゴールドの新芽は,まさに季節限定色と言えるでしょう。 本当は新芽が出始めた4月下旬あたりが一番きれいですが,新芽がそろった今,全体像を観るのもなかなかです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

季節限定色

 シルバーロックの新芽は,ブルーがかった白色で,この時期限定の幻想的なカラーリングです。夕方観ると青白く光って見えます。  もう少し経つとグリーンが強くなって,コントラストがあいまいになってきます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪を載せたコニファー

  今年3度目の雪です。ちょっと,しめっていて予想よりは積もりませんでした。  ラシオカルパAbies lasiocarpa 'Alpine Beauty'に,螺旋状に雪が積もりました。コニファーに雪は似合います。  となりは,寒さに弱いと言われているスワンズゴールド。あまり長生きしないようですが,今のところ,生長しています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サルフレア

アリゾナイトスギ‘サルフレア’Cupressus arizonika Surlfureaのアップです。  「サルファー色」ってこの色でしょうか?この透明感ある色は,寒い時期独特のものです。サルフレアは,春になるとベージュっぽくなって色がゆるんで見えます。また,少し,低照度の方が色がさえる感じがします。ですから,この森のサルフレアも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マリソンサルファー

 冬に色が変化するコニファーといえばいろいろありますが,この色は,言葉では言い表せない・・・。ギャル言葉で「ビミョウ」は,あまりよくないことに使用しますが,それとは逆に実に「微妙」な「絶妙な」色合いです。  「マリソンサルファー」,このニオイヒバは,この時期,夏の黄緑色に比べたら数段魅力的です。「サルファー色」という人もいますが,「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more